aff2

1. アフィリエイトの失敗パターンと成功例

典型的なアフィリエイトの「失敗パターン」があります。

 

まずは、アフィリエイトのサイトを作ろうとします。

ネタとしては、それほど面白い物を用意する事はできませんから、個人的な日記やブログネタがメインになります。

 

当然、アクセス数はそれほど伸びません。

せいぜい、身内か友人程度がアクセスしてくれるだけです。

 

やがて更新するネタも尽きて、サイトは放置される事になります。

これが失敗パターンです。

 

では、この様な失敗を避ける為には、何に注意すれば良いでしょうか。

もしあなたの趣味がマイナーな物であるならば、それはビッグチャンスです。

 

オタク趣味等と、世間では陰口をたたかれる様なマイナーな物であればあるほど、ビッグチャンスなのです。

 

この趣味に関したWebを作成し、アフィリエイトをしてみるのです。

自分の趣味に関した事ですから、ネタは無限にあります。

 

趣味の作品について、ウンチクについて、日頃思っている事、自分だけのこだわりについて…

不思議な物で、書いた方の魂がこもっている記事は、読む方にも何故かそれが伝わってしまうものです。

 

マイナーな趣味の場合、その様なWebサイトを作成すると、ライバルも少ない事になります。

 

自分の成功例を紹介してみましょう。

私の趣味の一つに「プラモデル」があります。

 

子どもの様な趣味で、日常生活では決して、大の大人が威張れた物ではありません。

ところがWebを作成すると、この業界の熱い事。

抑圧されていた同好の士が、これほど存在するとは、思ってもいませんでした。

 

自分の作品を披露したり、工作テクニックに関する事、塗装テクニックに関する事、様々な工具についての知識の披露等、ネタは無限にあります。

 

そして、自分の気に言った工具に関するインプレッションを成功報酬型のアフィリエイトと一緒に掲載したのです。

プラモデルの世界では、工具に関する情報は少なかったと見えて、この方法はコンスタントに利益を与えてくれました。

 

基本は、ネタに困らない状況をどの様に作り出すかと言う事だと思います。

2. 実際に使っている物がよく売れるんです

pian2

一番高い商品が売れたのは、自分の家でつかっている同型の「電子ピアノ」なんです。

 

何台かやっぱり売れています。

電子ピアノですからそうお安い品物ではありません。

 

大きな金額のものを売ればそれは当然、売り上げにつながります。

なので、アフィリエイトを楽しくするには結局、「素敵なモノを多くの人に知ってもらう」ことが原点となります。

自分が使ってみた真に良い物を紹介することで、社会に貢献しているという自信をもてばいいのです。

 

自分にはなにもない・・・そんなことはありませんよ。

楽しいことはやっぱり続きます。

アフィリエイトで一番大事なことは楽しむこと。

 

じゃあ、「楽しむにはどうしたらいいか?」となりますが最終的には稼げるようになることです。

お金が付いてくればヤル気も持続しますね。

 

その前に、アフィリエイトを何故、自分はやろうとするのか?・・・を確認して気持ちを固めておくことです。

 

私は育児中だったので、ともかく外にでかけられないことがストレスで、通信販売のサイトをずっと見ていました。

お金があれば好きなものは買えますが・・お金がないので好きなものは買えません。

 

じゃあ、欲しいものをリストにしてみてそれを売ってみるサイトをつくったらどうだろうか。

私の場合、「欲しいものが、お金がなくて買えなかった・・・」ことが原動力となっています。

 

アフィリエイトって嬉しいことに手元の資金が0円でもなんとかなるんですよね。

パソコンの環境さえあるのなら。

 

まずはやってる人を真似してみたり・・・。

ブログを自分ですでに持っているならもっとカンタンなこと。

 

女性であれば「買い物が好き♪」、という気持ちは常識的に考えてほぼ当て嵌まると思うのです。

ボーナスの時期にはそれはそれは大きなモノを買う欲求もある。

 

それはみんな同じで、欲しいものの情報は誰かから教えてもらいたい。

子育てをしているなら子供用品の体験記事とかいいですね。

 

最初はともかくチャレンジしてみることです。

デザインとかもうどうでもいいので好きなものを羅列してみる。

 

失敗しても、別にそれでいいんです。

そして、そこから学んでいけばいい。

 

まずは始めてみましょう。
とりあえずやってみないと1円も財布にはやってきてくれないのですから。

3. ひたすら焦らして売る手法

アフィリエイトって難しそう、成功しなさそう…そう思っていませんか?

それは間違ったやり方しか知らないからです。

 

私も以前はそうでした。

初めてみたものの中々成果が出ず、日々悩んでばかりいました。

 

でも、ある人のブログを見てから稼げるようになっていたんです。

そのブログにあったのは「やってみなくちゃ始まらない」です。

 

まず、自分がいい!と心から思ったものってありますよね。

それをオススメするんです。

でも、すぐにリンクは貼りません。

 

気になるな~」で留めておくんです。

それをひたすら引っ張る!!

 

オススメアイテムの効果や実績、使っている自分を公開して、ドンドン「気になる」気持ちを高めていきます。

値段も公表してもいいでしょう。

 

で、どこで買えるの?」ってなりますよね。

でもまだ引っ張ってください。

 

ひたすら焦らされると、「買ってみたい」に変わります。

あんまりじらしすぎてもいけないので、4回程度に分けて記事は書きましょう。

 

最後の最後、ようやくリンクを貼れば、じらされた読者は飛びつきます。

あんまりリンクを張ってしまっても、こちらの「買ってくれ」という気持ちが丸分かりで相手は引いてしまいます。

まずは自分の本当にオススメアイテムでやってみて下さい。

 

それが成功したら自信が持てるはずです。そうしたらしめたもの。

自信を持って売り込めるアイテムを増やしてください。

 

何でもそうですが、自信を持ってやってください。

 

自信のない人から買おうなんて思いませんよ。

 

この人から買いたい」、「この人なら信用できる」、普段の日記で結構です。

こう思わせるように読者を育てましょう。

 

自分なら、「どんな人から買いたいかな?」と考えてみて下さい。

自分が理想とする人、それを作りだしましょう。

 

まず一番の理解者は自分でなければいけません。

自分が納得できるキャラクターになり、読者をひきつけ、購買につなげましょう。

 

そんなの無理って言っていては何も始まりません。

やってみなくちゃ始まらない」です。

まずはチャレンジしましょう。相応の努力を続けられるなら稼げるはずですよ。

4. 儲からないアフィリエイト手法もいいね

アフィリエイトで儲けようと思ったら・・・報酬の多い広告を掲載し、検索で見つけてもらいやすいページを作り、商品を買ってもらえそうな文章を書く?

考えただけでも、大変そうですね。

それに、お金のために、使ったこともない商品や、「私はこんなの買わないなあ~」と思うような商品を、「お金のために」人にすすめたりするのって、いやじゃないですか?

 

そんな心やさしい貴女におすすめします。「儲からないアフィリエイト」。

 

自分が本当に気に入って、「いい!」と思う商品を、自分の言葉で、ていねいに紹介する。

そこには、派手な演出や、あおり文句なんて必要ありません。

 

自分が本当にいいと思っている商品のことだったら、いくらでも言葉が出てくるはずです。

そんな言葉は、素直で、ひたむきで、あなたの心と熱意、「ああ、本当にこの商品が好きなんだな」ということを伝えてくれるはず。

 

写真だって、下手でもいいんです。

 

プロの商業写真家が撮った「綺麗な写真」よりも、貴女が撮った、「本物の写真」のほうが、真実の手触りを伝えてくれます。

 

顔の見えないインターネットの中で、一番大事で、手に入れにくい「信頼」。

それを貴女のページは備えることが出来るのです。

 

売れ筋の商品を、凝った演出や見栄えのよい写真で紹介するページのほうが、確かにおおぜいの人が訪れ、お金も入ることでしょう。

でも、貴女が心を込めて商品を紹介したページを、きっと誰かが見てくれる。

 

そして、いつの日か、「ああ、なんて素敵な商品なんでしょう。私もこれを買いたいな」と思ってくれた人が現れたときに備えて、その人が「自分で商品を検索する手間を省くために」、リンクやバナーを貼っておく。

そんな、ゆる~いアフィリエイトも、「あり」なんです。

 

さきほどは「儲からない」なんて書きましたが、「自分の好きなものを人に勧めて、それが世の中に広がってゆく」ことは、確実に貴女の心を豊かにしてくれることでしょう。

 

お財布だけではなく、心を豊かにするアフィリエイト、始めてみませんか?

5. アクセス数を増やすにはどうすればいいの?

アフェリエイトで必要な事は、「アクセス数」を増やす事です。

もちろん、アクセス数だけではアフェリエイトで稼ぐのは困難ですので、内容も重視しながら稼ぐ方法を説明したいと思います。

 

まず、アクセス数を増やす方法で最新のニュースの話題などを交えた文章を書く。

これは客引きのようなものです。

毎回書くのは大変なので、自分が書けそうなニュースネタは取り入れてみましょう。

 

次に自分の趣味などを書きます。

主婦の方は、育児の内容で病気の事とか、成長の疑問などを調べて書くのも良いですね。

 

貴方のブログのファンを作る事も大切です。

同じ世代の子供がいるお母さんなどが、困った時に調べたくなるなるような記事を意識してみましょう。

お子さんがいない方は、ペットやゲーム、毎日の生活の中での疑問などで誰かの為になる内容がアクセス数を増やすコツと言えるでしょう。

 

そして、広告をペタペタブログ内に貼るよりかはシンプルなテキスト広告を取り入れてみましょう。

アフェリエイトしてます!みたいなブログなどはよほどの内容が良い場合以外はアクセス数は見込めません。

 

自分が書く記事の中で、文章の続きで「テキストリンク」を作ると良いと思います。

アフェリエイト広告の内容は詳しく書くのではなく、大まかに書いてリンクしてある文章がクリックしたくなるような気になる文面のみ書きます。

 

自分がインターネットで何かを調べる時に検索するような内容が好ましいのです。

 

そして、最後に少し難しくはなりますが大事なのがページランクです。

※( 2013年以降、Googleのページランク更新は停止しています。 )

調べたい内容を検索したら、まずは1ページ目の上の方に表示されているタイトルが気になれば読みますよね?

 

アフェリエイトでも検索してから1ページ目に表示される事が人気のサイトのイメージです。

大手の企業はいろんな手でページの上位にもってくる事は可能ですが、個人の方ではなかなか難しいです。

 

そこで、タイトルに検索されたいワードも含めて考えます。

 

たとえば、「在宅ワーク」の単一ワードだけでは大手の企業サイトの方が有利ですが、「在宅ワーク 主婦 育児」の項目で「在宅ワークをしながら育児をする主婦」などに変更するだけで「ライバルが減る」のです。

最初からアクセス数を増やすのは大変ですが、創意工夫して頑張ってみましょう。

6. 検索で上位表示される条件はなに?

アフィリエイトで成功するためには、検索結果で「上位表示」されることが重要になってきます。

 

利益を出そうとすると、これが、なかなか難しいもので、アフィリエイトを始めた人の9割近くの人が、ほとんど稼げていないのが現状だったりします。

 

その稼げない原因の大部分を占めるのが、この検索で上位表示されるという課題

この課題をクリアしないことには、アフィリエイトを進めることは、難しくなってくるわけです。

 

とりあえず、アクセスが検索サイト経由でこないことには、気分的にも厳しいものがありますので、少なくとも、この検索結果の課題をなんとかしたいところでもあったりします。

検索結果を上位表示するテクニックとしては、とにかく自分のサイトに情報を蓄積することに尽きます。

 

ただ、「情報の質」というものを知らないことには、せっかく、情報をたくさん蓄積したとしても、検索結果には反映されないこともあったりします。

その情報の質というのは、大きく分けて、2つの種類があります。

 

1.  基本情報 (機能説明)

ひとつは、誰でも知っている情報とされるもので、「基本情報」というものです。

 

例えば、歴史的な年表で学校で勉強したようなものは、基本情報になります。

このような基本情報をサイトに掲載するのはいいのですが、自分のサイトとテーマが同じになる他の人のサイトにも同じように掲載されている場合がほとんどなので、検索サイトのプログラムには、インパクトがなく、必要な情報としては、認識されにくかったりします。

 

2. オリジナル情報 (1次情報)

情報の質で2つに分けられるもう1つのものとしては、「オリジナル」の1次情報です。

こちらのものは、個人の経験や思い出などから作られる情報で、その人にしか作れないような文章や情報というものがこのオリジナルの情報になります。

 

検索結果で上位表示されるには、このオリジナルの情報の量が重要になってきます。

オリジナルの情報が蓄積されていますと、テーマの同じサイトがたくさんあっても、全く同じになるオリジナルの情報というものは、まずありませんので、検索サイトでも上位表示されやすくなってくるわけです。

 

検索結果で上位に表示されるには、このオリジナルの情報を自分のサイトで蓄積していくということになります。

意外に難しいことはなく、日記や思ったことをそのまま書いていくことで、このオリジナルの情報は、すぐに貯まっていきますので、特別な知識は必要ありません。

 

ですので、思いのままページを作っていけば、思っているよりも早いうちに検索結果に反映されてくると思います。

がんばりましょう。

7.人気サイトを作るにはどうすればいい?

アフィリエイトの人気サイトとはどのようなサイトでしょうか。

サイトに来ていただく方には2種類の方がいることに着目すれば、この問題は簡単に答えられます。

 

1. 常連型

まず1つ目は「サイトが好きで、ちょくちょく来ている」サイト。

いわゆる「常連型サイト」。

 

2. 一見型

2つ目としては「検索に引っかかって見に来てくれる」サイト。

いわゆる「一見型サイト」。

 

前者はブログなんてものが該当しますね。

でも好きでアクセスするので、きっかけとしては「有名であること」、「有用な情報があること」が必要となります。

後者は何かしらに引っかかってくるため、この「何かしらの情報」さえ書いてあれば良いわけです。

 

また常連さんが形成される前は「何かしらの情報」でやってくるため、必然的に一見型サイトを形成しておく必要が有ります。

ということで目指すサイトの方向性は決まりましたね。

 

そう「一見型」です。

そしてこの一見型にとって大切なことは、「情報量が多いこと」です。

 

情報がたくさんあればそれに沿ってたくさんの方がやってくる。

アクセスが増えれば、検索ランキングも上位に来る。

 

このような流れで人気サイトが形成されていくのです。

さて、この情報について1つアドバイスがあります。

 

それは「ニッチな分野」です。

最初は、小さい分野を攻めることが重要です。

 

例えば”FX”とか”キャッシング”なんて情報はたくさんあります。

これは「ライバルが多い」ということになります。

生半可な情報では、高確率で専門的な人間が書いたサイトに負けてしまうでしょう。

 

でも、「円形脱毛症」とか「パソコン椅子」なんてどうでしょうか?

こういう情報はあまり出回っておらず、この情報を探している人にヒットしやすく、かつ有用な情報があるわけです。

 

これらのライバルが少ない緩いテーマで攻めてみます。

ある程度、軌道に乗ったら、ど真ん中の激戦ジャンルでも勝負できるようになるでしょう。

8. 【実践】アフィリエイトを始めてみませんか

アフィリエイトというと、多くの方があまり稼げてないという事実があることを知っている方も居ることでしょう。

何故なのでしょうか?SEO対策ができていないから?私の記事の作成の仕方が悪いから?と色々不安になられる方も居られるでしょう。

しかし、これから書くことを守っていれば、1ヶ月で1万円以上稼ぐことは簡単にできます。

1. 自分の得意分野で記事を作成してみよう

例えば私の得意分野は美容についてです。

普段使っている化粧品のレビューやサプリメントの効果や、美顔器などのレビューなど様々です。女性の方はこのようなサイトは一度は見たことがあるのではないでしょうか?

2. 求められる記事を書く!

求められる記事とは何でしょう。

前述のような美容関連の商品で、お試し価格の商品や新商品などのレビューを書いてみるだけで自然とアクセス率は上がります。

美容に関する話題は尽きません。実際に、美容関連で儲けている方が多数いらっしゃいます。

3. ライバルサイトに勝つ!

アフィリエイトのサイトやブログを作成していると、ライバルサイトが必然的に現れてきます。

そこで必勝法を伝授します。そのライバルサイトに無いようなコンテンツを追加することです。

具体的に言うと、自分の肌の状態とその化粧品を使った結果の報告を出し、信憑性を上げてみたりすることです。

自分の肌をアップロードするだけで大丈夫です。自分の顔を知られたくないという方にも使える手法ですね。

4. SEO対策は気にしない

SEO対策というと、アフィリエイトを考えている方や実際にやっている方などは一度は考えるものですが、気にしてはいけません。

※( 最初は気にせず作っていいと思います。たとえ失敗しても保有サイトが増えてくると後々、それらを有効活用できる日が来ます。全ての努力は無駄になりませんし無駄にしてもいけないと思います。 )

独特のサービスや記事を出すことによって、アクセスは自然と集まるものです。

自分の言葉で書くということが重要です。あのサイトはこれを書いていたらもっと便利なのにな…と、思うこともあるでしょう。それがヒントです。

5. で、実際にいくら儲けれるのか?

私の場合は、月に10万円くらい稼いでいます。

化粧品のサイトですが、ちょっと特化した内容もあります。そこでアクセス数が稼げているようです。

どうでしょうか?意外と簡単なことを書きましたが、実際にできていない方がたくさん居ます。

粘り強く継続して、諦めさえしなければ道は開けます。がんばりましょう。

 

引き続きまして、【激安?】レンタルサーバーについて書いています。【 初めて自分のサイトを作りたい人へ 】にお進みください。